のぼりのサイズ選び

のぼりのハッピー大集合サイト

ミニのぼり、レギュラーのぼり、大型のぼりと用途に合わせてサイズを選ぶことで、宣伝効果も高まります。

のぼりのハッピー大集合サイト画像

のぼりのサイズ選び

のぼり作成する際に多くの人はデザインを重視しがちですが、デザイン同様、重要となる点はのぼりの大きさです。

以前と比べのぼりの使用用途が広がってきたことから、のぼりのサイズも多様化され、今ではミニのぼり、レギュラーのぼり、大型のぼりと用途に合わせて選ぶ必要性がでてきました。

ミニのぼりのサイズは、15センチ×45センチ、または10センチ×40センチが主流で、クリップ、マグネット、吸盤などを使用して多様な取り付け方が可能となります。

商品のすぐそばに置いて商品説明や雰囲気づくりができるのも、ミニのぼりの利点でしょう。

レギュラーのぼりのサイズは、60センチ×1メートル60~80センチが主流です。※詳しくはのぼりキングのHPでご確認ください。

スタンダードサイズであるこののぼりは、道路沿いや店舗周辺で見られるのはもちろんのこと、防災防犯、選挙、イベント等とあらゆる場面で活用されています。

大型のぼりのサイズは、90センチ×メートル70センチが主流で、レギュラーサイズののぼりの3倍の面積です。

大型のぼりは、人が多く集まるイベント会場や展示場でより目立つ為に使用される事が多いようです。

また、集合場所などの目印にも多く活用されています。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント